有限会社イワミ自動車

有限会社イワミ自動車

〒418-0072
静岡県富士宮市矢立町698 TEL 0544-27-4473
FAX 0544-27-9939

▼サービス
8:00~17:00
第2土・日・祝祭日定休
▼ショールーム
平日・土曜日
9:00~18:00
日曜日
10:00~18:00
祝祭日定休
有限会社イワミ自動車

Uスケ店長の気まぐれブログ

イワミ自動車のUスケ店長からのブログです。
新型車情報・新車お買い得情報・中古車在庫情報など発信していきます。
そして、時には地域活動や趣味など、あまり興味ない人には必要ない情報なども発信します。

ついに来年はアイアンマン70.3へ

申し込みました。

 

 

来年の6月17日に開催される

 

「アイアンマン70.3セントレア・ジャパン」に。

 

 

パソコンへの一つ一つの入力もとても緊張します。

 

 

(エントリー開始日にエントリー)

 

 

参加費も今年出た2つの大会に比べ結構高いので躊躇してしまいそうですが、

 

「決めたのだから」と入力を進めます。

 

 

 

(緊張しながら)

 

 

 

 

この大会は

 

「日本唯一のアイアンマン70.3。」

 

 

 

「70.3」というのは、

 

総行程が「70.3マイル」ということで、

 

「スイム1.9キロ」

 

「バイク90キロ」

 

「ラン21.1キロ」

 

の距離でレースが行われるからです。

 

 

 

正直、ラン以外は未知の距離。

 

 

フルマラソンでも4時間そこそこしか連続した時間を競技したこと無い私にとって、

 

7時間ほどの競技時間も未知の時間。

 

 

 

不安要素は沢山です。

 

 

 

でも、

 

 

 

力也さんのいつもの

 

「岩見君なら、大丈夫だよ~」

 

という、根拠があるかないか分からない言葉と、

 

 

 

竹内先輩の

 

『これで準備できました』なんていう保証は誰もしてくれないからね。

 

 

 

の言葉に背中を押され決心しました。

 

 

 

これからもちろんレースに向けて準備をしていくのですが、

 

 

 

私のモットーは

 

「無理をしない」

 

「最低60歳までは競技をする」

 

なので、

 

 

 

 

「ケガには気をつけて」

 

 

 

練習をしていきます。

 

 

 

(「おめでとうございます」ですって)

 

 

 

そうこうしているうちに、登録が完了しました。

 

 

「おめでとうございます」

 

 

って言ってもらいました。

 

 

 

 

これから、程よい緊張感のある半年間が始まります。

 

楽しくなりそうです。

 

 

 

   

 

 

今月の26日には、家族で

 

「ふじかわキウイマラソン」に

 

参加してきます。

 

 

 

子供たちにもパワーをもらえそうです。

 

 

それでは。

 

 

 

 

一年半ぶりの

献血に行ってきました。

 

せっかくハガキをもらったので。

 

 

青年会議所をやっていた時には、

 

必ず半年に一回だったのですが、

 

今回は一年半ぶりです。

 

 

  

 

いつものバスと看板・のぼりが迎えてくれます。

 

 

 

 

今回嬉しかったこと。

 

 

【その1】

 

ありがとうドリンクに「水」があったこと。

 

 

(初めて見た「晴れと水」)

 

「ジュース」とか「ペットボトルのお茶」って最近ほとんど飲まないので、

 

とても嬉しかった。

 

 

 

【その2】

 

ありがとう土産に「タオル」があったこと。

 

(献血ちゃんタオル)

 

ちょっと前、一回「ありがとうタオル」が無くなったのです。

 

自宅の2階の洗面台のタオルをこの「献血ちゃんタオル」にしていたので、

 

復活していたのはとても嬉しかった。

 

 

 

 

これからも出来る範囲で、協力していきたいと思います。

 

 

17回目の献血無事に完了です。

 

 

 

それでは。

 

 

来年の計画

もう来年の計画か。

 

 

あ、トライアスロンのです。

 

 

 

2017年、トライアスロン初年度の2つのレースが無事に終わりました。

 

 

(サンライズイワタ)

 

 

(レイクハマナ)

 

 

 

そして、もう来年のレースの申し込みが始まります。

 

大きなレースや人気のレースは申し込みが早いんです。

 

 

 

 

いつもの力也さんからメールが

 

 

「13日から、常滑70.3のアーリーエントリー始まるよ~」

 

 

来たぁ~。

 

 

 

(6月17日開催!!)

 

 

 

もう迷っても仕方無いので、申し込みます。

 

 

 

 

竹内先輩の

 

 

『これで準備できました』なんていう保証は誰もしてくれないからね。

 

 

 

そうですよね。

 

 

 

後は、半年後に向けて準備するだけですね。

 

 

申し込みます。

 

 

決めました。

 

 

 

「サンライズイワタin竜洋」無事に完走しました その5(おわり)

今回の「サンライズイワタ」

 

無事に完走したので、

 

私なりの感想を。

 

まだレース歴2回ですが。

 

 

 

大会の感想としては

 

「ちゃんとしているところはちゃんとしていて、

ほどほどで良いところは「良い加減」の大会」

 

でした。

 

 

 

多分、「審判長」なのか「競技委員長」なのか分かりませんが、

 

多分その人(おじさん)の性格がもろに出ている感じです。

 

 

 

「どうでも良さそうな」所は端折って行きます。

 

でも、ちゃんと話さないといけないところは

 

「ちゃんとやります」

 

って感じでした。

 

 

 

 

 

 

あと、箇条書きになっちゃいますが

 

私の大会の感想を、

 

 

〇 バイクコースの応援が無くて寂しい

(テストコースなので仕方がありませんが)

 

〇 スイムの池が汚い・・・

(水中で、周りの人がほとんど見えない)

 

〇 スイムは池なので、息継ぎの時に左側に常に壁が見えるので

泳ぐ方向を間違えにくい。

 

〇 エイド(給水地点)は充分にある。暖かいお茶もあった。

 

〇 ランコースは、砂浜から距離が近いせいか、所によって砂地を走る

(これ、結構キツイ)

 

〇 ランコースのアップダウンはほとんど無い

 

〇 バイクコースもアップダウンは気にするほど無い

 

〇 「記録証」「完走証」が無い

(これ、結構寂しい・・・)

 

〇 リザルトは「2日後」位に発表された

 

〇 受付は、前日・当日の両方ある

(当日受付でも、時間は充分にあると思う。タイプAだとばたつくかも)

 

〇 ゴール後、昼食(おにぎり3個セット)がもらえる

 

〇 最後に抽選会があって、なかなかの確率で当たる

(私は当たりましたが、メロンじゃなかった)

 

 

こんな事を感想として感じました。

 

 

 

 

 

 

 

私の今後の目標は・・・

 

 

 

「スイム」は、

 

 

〇 クロールだけで長い距離を泳げるようになること

 

〇 ヘッドアップを練習すること

 

 

 

 

「バイク」は

 

〇 長い距離を踏んで、距離に対する不安を無くすこと

 

〇 来年には「DHバー」を付けられるように

 

 

 

 

「スイム」と「バイク」に関しては、

 

どこか「スクール」に行った方が良いのかと考えています。

 

自己流で練習するより、良いのかなぁと思ったりします。

 

 

 

 

 

「ラン」は、

 

〇 「10kmを40分切り」を目指す

 

と言いたいところですが、

 

ケガに気をつけて、日々少しずつ練習する。

 

とします。

 

 

 

 

 

それから、

 

 

 

「人見知り」の私には大変な事なのですが、

 

もっと声を掛けられるようになりたい。

 

 

 

 

「ちびっこトライアスロン」で挨拶させていただいた柴田さんや、

 

 

「レイクハマナ」で最後のランで競り合った方、

 

 

見つけて、声を掛けたかったのですが、

 

 

人見知りの私、出来なかった。

 

 

一人で大会に出掛けた時こそ、

 

 

自由なので、

 

 

そして、同じトライアスリート、

 

 

遠慮無く行けるようになりたいなと、思います。

 

 

 

 

 

 

 

今年は、この後

 

 

〇 11月に10kmの「ふじかわキウイマラソン」

 

〇 12月にフルマラソンの「袋井クラウンメロンマラソン」

 

に申し込みました。

 

 

 

来年の予定では、

 

〇 4月にハーフマラソンの「焼津みなとマラソン」

 

に出場予定です。

 

 

 

 

あと、トライアスロンは

 

オリンピックディスタンスで

 

「3大会」

 

に出場して、

 

 

再来年に、もう一段階上を目指そうと思います。

 

 

 

日々の生活にメリハリを、

 

気持ちを前向きにさせてくれる

 

「トライアスロン」

 

完全に、はまりました。

 

 

 

 

帰ったら、家族みんなで

 

「祝」

 

クッキーを焼いてくれてありました。

 

 

 

 

 

 

 

「「サンライズイワタin竜洋」無事に完走しました」

 

 

 

そして、

 

 

 

「トライアスロン完全にはまりました」

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

「サンライズイワタin竜洋」無事に完走しました その4

無事に終えたバイクパート。

 

トラッジッションエリアへ向かいます。

 

 

(また、ここです)

 

 

多くの選手がランに向かっているので、

 

ウェットスーツが散らばっていたり、

 

ドリンクのボトルが倒れていたり、

 

補給食のカスが落ちていたり、

 

 

急いで出掛けて行った様子が分かります。

 

 

 

ここでも、例のメモを見ながらランの準備を始めます。

 

「バイクパンツを脱ぐ」

 

やっぱり、これを一番忘れがち。

 

さすがに、靴は履き替え忘れはしませんもんね。

 

 

 

予想以上に体力を残していると思っていた私は、

 

ランのスタートが楽しみで仕方ない。

 

補給食も途中で摂ろうとポケットに入れて、

 

さぁ、スタート!

 

 

 

ですが・・・、

 

「あれ、足が重い・・・」

 

「こんなはずでは」

 

でした。

 

 

 

そりゃ、そうです。

 

苦手なスイムと、下手くそなバイク。

 

足に負担が掛からないわけがありません。

 

 

 

でも、トライアスロンの時は特に前向きになれる私は、

 

「みんな一緒だろう」

 

「ランは自信があるもんね~」

 

と言い聞かせ、10kmを走り始めます。

 

 

 

スイムとバイクは

 

「焦るな」

 

「調子に乗るな」

 

と進みましたが、

 

 

ランは

 

「調子に乗って」

 

行きます。

 

 

 

前半から、周りの選手より良いペースで走ります。

 

 

 

 

1km程行くと

 

かの有名な「ST」ののぼりが見えます。

 

尊敬する竹内先輩が所属する、

 

そして、ちびっこトライアスロンでご挨拶させていただいた

 

 “オーラの少ない”

 

「元全日本トライアスロンチャンピオン」の「柴田卓也さん」が

 

代表でありコーチを務める

 

「スクワッド タクヤ」

 

の皆さんが応援してくださってました。

 

 

 

応援うれしーです。ありがとうございます。

 

 

 

 

その後、しばらく行くと海岸線に出るのですが、

 

やっぱり 「風が強い・・・」

 

行きはガッチリ向かい風です。

 

みんな失速しています。

 

 

 

しかし、ラン大好きな私は

 

周りの選手より良いペースで「走ります」

 

「大好き」で「得意」と言い聞かせながら

 

重たい足と戦いながら

 

「走ります」

 

 

 

順位は上げていけてたのですが、どこまで行けば折り返しか分からない中、

 

「km表示無いのかよ~」

 

と心で叫びながら、ペースがどれくらいか分からないまま

 

「走ります」

 

 

 

給水手前で「補給食」を摂って、水を飲んで行きます。

 

 

 

力也先輩には

 

「ランは45分だね」

 

と言われていたので

 

 

向かい風だし、「前半は遅くても23分」と考えていました。

 

 

 

 

折り返しの付近は

 

「松林に入る」

 

とあったので、松林を目掛けて走っていたのですが、

 

結局、松林は無く・・・「折り返し」

 

「松林無いじゃんよ~」

 

と心で叫びながら折り返す。

 

 

 

 

ここでの記録は

 

「24分10秒」・・・「ガーン」

 

これは厳しい、45分はチョット。

 

とは言っても、得意なランですから後半勝負。

 

 

 

 

前回、「レイクハマナ」では、最後の1.5km位で

 

私と同じようにランが強い方が居て、

 

かなり良いペースで引っ張ってくれたので、良い記録になりました。

 

 

 

 

その人、今回も出ていたようなので

 

「後ろから追い上げて来ないかなぁ~」

 

と期待しつつも・・・来ない。

 

 

 

でも、その時、

 

ちょっと前に抜かした、私よりは確実に年上の選手に抜かれました。

 

ランで初めて抜かれた~

 

「これはついて行くしか無い!」

 

2km位併走しました。

 

 

 

でも、このおじさん強かった。

 

ゴール1km程手前「ST」の「のぼり」の手前でちぎられました。

 

「やられたー」

 

 

 

今回のゴールでの目標。

 

 

「サングラスを外して、バイザーの上に掛けてゴールする」

 

を思いだし、最後の交差点の手前でゴールの用意完了します。

 

 

 

「ゼッケン55 イワミ選手 ゴールです」

 

 

 

のアナウンスもしっかりもらって、ゴールテープを切らせてもらいました。

 

 

 

 

「最高の気分です」

 

 

 

 

思い出した。

 

 

 

前回の「レイクハマナ」でもらった、このゴールの「感動」。

 

 

 

 

これがあったから、年内もう一つ出たくなって申し込みました。

 

 

 

 

「気持ちいい~」

 

 

 

 

来年に向けてまた頑張れそうです。

 

 

 

(新しい時計欲しいな)

 

 

「46分47秒」

 

今回はしっかりタイムを取ることが出来ました。

 

ランも、あの風の中でも頑張れたと思います。

 

でも、ラン10kmを45分切れたらもっとランが楽しくなりそう。

 

 

 

 

あの足の状態でのスタート、あの風の中でこの記録ならば、

 

来月の「ふじかわキウイマラソン」も期待できるかな。

 

 

 

(写真ありがとうございました)

 

 

すぐにスマホを取りに行って、ゴールの人だかりの中、

 

優しそうなおじさんに、写真をお願いして撮ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

空にはキレイな青空が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

今回来られなかった家族に、前日にプレゼントされたタオル。

 

頑張れました、ありがとう。

 

 

 

 

つづく。