有限会社イワミ自動車

有限会社イワミ自動車

〒418-0072
静岡県富士宮市矢立町698 TEL 0544-27-4473
FAX 0544-27-9939

▼サービス
8:00~17:00
第2土・日・祝祭日定休
▼ショールーム
平日・土曜日
9:00~18:00
日曜日
10:00~18:00
祝祭日定休
有限会社イワミ自動車

Uスケ店長の気まぐれブログ

かけだしトライアスリート車屋のUスケ店長こと岩見有祐が、トライアスロンやマラソンのこと、気になっていること、そしてついでに車のことを書いていきます。

なつかしの「とうかい号」

 

12日の第2木曜日

 

久々に青年会議所の例会に行ってきました。

 

先月、行われた「とうかい号」の報告会が行われるからです。

 

 

 

懐かしい雰囲気です。

 

一年半前まではここに居ましたけど、相当前の話って感じですね。

 

 

 

 

今年は、一般の方の乗船者が5名。

 

JCメンバーの乗船者は沢山、8名?9名?とか

 

 

   

 

 

乗船者の話を聞いていくと、

 

私がチームリーダーとして乗らせてもらった3年前とそんな大きく変わらないなってイメージ。

 

 

そう、「とうかい号」の目的ってそんなに変わらない。

 

変える必要は無いですよね。

 

一般の乗船者って何度も乗る人居ないから。

 

 

8日間もの密室のような船で、

 

みんなで出発して、なにかしらの活動をして、無事に帰って来れば、

 

みんな何か気持ちの変化を持って帰って来ます。

 

それをプラスに取れるかどうか。

 

 

 

私はチームリーダーという、一般の乗船者と一番近くにいる役割をもらいましたが、

 

とにかく、全員が無事に名古屋港に着いて家庭や企業に帰ってもらうことを第一に考えてました。

 

だから、あまり余計なことを言わない。(つもりでしたが、言っちゃうよね~)

 

 

 

まぁ、私の「とうかい号」の話をしても仕方無いので、これくらいにしますが。

 

 

 

 

 

乗船者の色んな心境の変化を聞くことが出来て、

 

楽しい。

 

 

1年後に、今回話した事を1%でも良いから覚えていて欲しいなって思います。

 

何か行動に示して欲しいと思います。

 

 

私もですが、人ってなかなか変われませんからね。

 

 

 

私もとうかい号に乗って3年経つけど、どうかな?だめだな・・・。

 

って改めて気付かされたので、

 

もらった刺激で仕事も家庭もトライアスロンも、もうチョット頑張れそうです。

 

 

 

 

(二十数年前の富士宮一中のWセンターバック)

 

弟も担当委員会として頑張っていました。